ウォーキングで減量


スポンサード リンク


トレーニングプログラムには運動が必要です。
というのは、たるんだ筋肉を引き締める際に、カロリーを燃焼するからです。
脂肪燃焼には、有酸素運動が最適でしょう。
有酸素トレーニングをするなら、なんと言ってもウォーキングです。

ウォーキングは手軽にできますし、効果も大です。
ぜひ、毎日のトレーニングに取り入れましょう。
しかし、ウォーキングで有酸素運動の効果を最大に引き出すために、知っておくべきことがあります。

人体が蓄積した脂肪とその他の蓄積エネルギー源の中でどちらを使うか、それはどうやって決まるのでしょう。

その説明をお聞きになれば、ウォーキングに割く時間を増やすべきだという理由がおわかりになるでしょう。

30分運動した際の脂肪燃焼カロリー表を見れば、ウォーキングなら少なくとも45分、できれば1時間は必要だとわかります。

明らかにご多忙の中、1時間もウォーキングするのは無理でしょう。
しかし、毎日ウォーキングをするだけでもいいのです。
1時間の日があれば、30分の日もある。
その程度でけっこうです。
ご都合合わせて、時間を変えてください。

スポンサード リンク


月曜に 1時間歩き、火曜日には30分歩くといった具合です。

30分にされる場合は、早足で歩いてください。
のんびり歩きでは、有酸素運動にはなりません。
ですから、必ずペースを上げてください。
しかし、無理は禁物です。
歩きながら話もできないようでは、無理をしすぎです。
少し速度を緩めましょう。

ウォーキングの際に、ウェイトを持つのもよいでしょう。
この場合、小さなウェイトにしましょう。
なければ、食糧貯蔵庫に行って、コーンの缶詰を2.3個取ってきましょう。
ウォーキングの際手に持って、大股で歩きながら腕を前後に振りましょう。
重さを重くすれば、腕に筋肉がつきます。

おそらく近所をウォーキングされると思いますが、ウォークマンでアップビートの曲を聴くとよいでしょう。

ウォーキングが楽しくなるだけでなく、効果が期待できます。

ここで忘れないでください。
ショッピングに行く間の時間も、ウォーキングのうちです。

スポンサード リンク

| 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。